タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


ドットラン練習会と火鍋 ++++++++ ふつうの日記

2010/02/08 21:21

昨日は作ドットランの練習会@真駒内アイスアリーナでした。以前に一度利用したことはあるのですが、施設の勝手が良くわからず、事務局の小泉さんにいろいろ教えていただき助かりました。

日曜ということもあって、学生さんやチームの練習などでかなりコースは激混み。いつもつどーむで見かける人たちがたくさん走ってました。



今日のメニューはキロ4分20の16000mのグループで、太田コーチに引っ張ってもらいました。1周300とし、合計53周と100mの16km。はじめはキロ4分30くらいで入って4分20で周回、最後の3周は4分を切っていたので横っ腹が痛くなりました。でもこんな追い込みは一人では出来ないので良い練習になりました。

13'24-13'20-13'18-13'06-12'46-3'36+100m 

16000m 1:09'
up1.5 
down3
total 20.5km

練習後は熱いシャワーですっきりし、館内の食堂でお蕎麦やラーメンを食べながら、作田監督、太田コーチとミーティング。こんな一時が学生の部活のようでこれからのモチベーションもアップします!(^^)

その後は大通りでK子と待ち合わせして、雪祭り会場を30秒ほど観光しそのままススキのへ!(笑)目当てにしていたお寿司屋さんがやっぱり日曜でお休み。(雪祭りなので営業してるかと…)

さてどこに行こうかまわりを見渡すと、前から気になっていた『火鍋』のお店屋さん『小肥羊』が目の前に。
こんなところにあったのかとラッキーでした!

小肥羊
二人でしたが、迷うこと無く2時間飲み放題でオーダー。

火鍋
火鍋はこんな感じ。辛いスープとパイタンスープ。数種類の香辛料で舌がピリピリ。かなり癖のあるスープですが何となく身体には良いと思えます。(^▽^;)

野菜
付け合わせは野菜/豆腐の盛り合わせ、〆のごはん/麺、デザートはマンゴーヨーグルトです。

葉寿司
帰りに大丸で柿の葉寿司をお持ち帰り。帰宅後日本酒でつまみました。

漢方や香辛料のおかげか、夜中2時過ぎに目が覚め朝方まで寝付けませんでした。やっぱり効果絶大なんだろうか?(^▽^;)



スポンサーサイト

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


<<春一番のレース | Top | 情けない…>>




Comment
いいですねぇ~、雪祭りデートv-119
火鍋、美味しそうです(*^_^*)
【2010/02/09 10:32】 URL | きっしぃ [ 編集] | top▲


きっしぃさん>
火鍋は美味しかったけど、もう少し雪祭り観たかったです。
でも帰りにs田屋さんの匂いが漂ってきて、吸い込まれそうでした。(笑)
【2010/02/09 22:35】 URL | まさお [ 編集] | top▲


ラスト1km弱を㌔4分切ですか・・ すごいなぁ・・  
仲間で練習すると追い込めるし、刺激もらえるのでいいですね。
火鍋&柿の葉寿司 も おいしそう(^^)
【2010/02/11 18:15】 URL | ちょこっと自由なランナー [ 編集] | top▲


ちょこっとさん>
そーですね。なかなか一人では追い込んだ練習が出来ないものですよね。ちょこっとさんも、インターバルやペース走、頑張ってますね!(^^)
あ、佐倉にはドットランからもお一人参加しますよ。
この火鍋のお店、東京方面にもあるようです。なかなか刺激的です。
【2010/02/12 09:18】 URL | まさお [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/834-b6b69716
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。