タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


覚えてるから ++++++++ ふつうの日記

2008/11/03 17:04

ゴロ 9年間という短い間だったけどたくさんの楽しい時間をありがとう。

緑道で綱を離して散歩に出掛けた時、いつまでもニオイを嗅いで付いてこなくて、声をかけると遠く距離が離れたところから自分まっしぐらに駆け寄って来るいじらしい姿が目に浮かびます。

ちっちゃな時から大好きだったおもちゃのボール、ソフトクリームのぬいぐるみ、ブラシ。どれもボロボロになっていたけど毎日遊んでいましたね。今も大切にとってあります。

今年の夏に心臓を悪くし、散歩途中バッタリ倒れてとっても心配し、それ以後は薬を飲むようになったけど、今思えば小さい頃からボールで息が切れるまで何度も遊んだことが心臓に負担をかけていたのかもしれません。今謝っても仕方ありませんが、ごめんなさいね。

自分達はゴロからたくさんの幸せをもらいました。でもゴロには寂しい思いや悲しい思いをいっぱいさせてしまいました。ゴロからは何一つ悲しいことはされていないのに。

出掛ける時には床ぺったりになって前足で顔を抱えて悲しい顔をしていました。買い物に一緒に行ける時は尻尾を思いっきり振って喜んでいたけど、「留守番」という言葉を聞いたとたんシッポを下げて悲しい目で見上げていました。

家に一人でいるのは寂しかったんだよね。いつも一緒に行けなくてごめんね。悲しい思いをいっぱいさせてごめんね。何一つお前はしていなにのに。

どんなに大きな音でステレオをかけていてもけしてうるさがらず、安心して寝そべっていました。音楽をかけていると外に出掛けないことを知っていたのですね。

家に帰る時いつも窓から外を眺めて待っていた姿を思い出します。外が真っ暗になっても私たちの帰りを待っていてくれました。本当に家を守ってくれていたのはゴロ、おまえだったのですね。それなのに守ってやらなければいけない自分が守ってやれなくてごめんね。

心臓を悪くして薬を飲むようになってから、大好きなチーズやお菓子、漬物、お肉やお魚を与えてやりませんでした。こんなことになるなら好きなものを好きなだ食べさせてあげれば良かった。

大好きだった北見の家にいく時、家に近づく砂利道を通った瞬間に「うぉ~ん」という人間のような声を上げていましたね。大好きな北見の家に行けることを喜んでいたんだね。毎回同じところで声を上げるので、どうしてわかるのだろうといつも笑い話をしていました。でも今年の夏が最後の北見だったね。楽しいことをとりあげてしまってごめんね。

言葉は離さないけどいつも何かをしゃべっているようなうったえているような、一緒にいるだけでお話ししている感じがしていました。ゴロがいてくれるだけで大きな存在だったのです。こうしていなくなって初めてしみじみとわかります。

それなのに、お腹をこわして下痢ウンチを居間でしてしまったゴロのお尻を叩いたりしてしまったことが今ではとっても悔やまれます。どんなことをしたって怒っちゃダメだよね。飼い主の資格がないです。

休みの朝は決まって散歩に行こうと催促の眼差しを自分に向けてきました。スーツを着ていないので休みなのがわかるんですね。面倒だと思ったこともあったけど、散歩が唯一の楽しみだものね。もう一緒に散歩が出来なくなってとってもさみしいです。

今年の初め頃からお腹をこわして病院に行くと、老化のため精神的ストレスがあるとのこと。そういえば炊飯器の炊ける音や屋根から落ちる雪の音なんかに怯えるようになって、今までそんなことはなかったのに。夏には心臓で倒れて、余計心配でした。でもまだまだこの先何年も一緒に暮らせるはずだと思ってた。

亡くなった翌朝、冷たく固くなってしまったおまえをだっこしていつもの散歩道を歩きました。動かないおまえを腕に抱きながら歩いた朝は忘れません。涙が止まりませんでした。

あの日の朝、散歩から帰って来たおまえにバイバイと声をかけると玄関先で一瞬止まりました。車の方までは来ないだろうと思いながらどこかで危ないなと感じていたのも正直なところです。

でもまさか動かした時におまえがいるとは、まったく自分の不注意でした。あの時のおまえの悲鳴が耳の奥から聞こえてきます。身体が震えました。おまえを抱きかかえることしか出来なかった。

2度目に病院に行った時、おまえは顔を上げてわたしを見つめてくれました。何か言いたげな目でしたが、でもそれが最後になりました。事故から1時間半近く頑張ったんだね。痛さも感じないくらいのショック症状だと先生は言っていた。出しっ放しの舌が真っ白になっていた。

遺骨になって帰って来たおまえを見てどうしようもなく悲しかった。その晩は枕元で一緒に寝ました。



ゴロ、ウチで暮らして幸せだったかい?


いつまでも覚えてるからね。



かおを手で洗う仕草。

仰向けになって背中をこすりつけて来る姿。

ご飯を食べてる姿。

ジャーキーをくわえて走っていく姿。

掃除機の前にボールを置く仕草。

マグロの刺身を食べる仕草

ニシン漬けを食べる仕草。

大好きなトマトをもらう姿。

いつも窓から外を見ている姿。

お風呂が嫌いだった姿。

寒がりでふるえてる姿。

雪の上を元気に駆け回る姿。

ジジが来て逃げてる姿。

照明の上げ下ろしを怖がってる姿。

家においていかれる時の悲しい姿。

ソフトさんを振り回す姿。

ブラシをかじる姿。

テーブルの脚をかじって彫刻のようにした姿。

ふとんの中にもぐり込む姿。

眠くなってソファアをガリガリする姿。

元気に芝生を駆け回る姿。

電柱におしっこをかける姿。

トリミングが終わると飛びついてくる姿。

山に一緒に入ってダニに食べられた姿。

初めて海に入ってふるえてた姿。

初めてお外でウンチをした時の姿。

初めてウチに段ボールに入ってきた姿。

初めてK子に抱かれてふるえてた姿。

ちっちゃなゴロがソフトさんにまたがる姿。

怒られて涙をためてる姿。

まりかと遊んでる姿。

じいちゃんから食べ物をもらう姿。

ばあちゃんの後ばかりついて歩く姿。



いっぱいいっぱい覚えてるからね。


9年間ありがとう。



スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


<<映画なんて久しぶり | Top | ゴロ>>




Comment
ゴロちゃんのご冥福をおいのりします。
まさおさん、K子さん、お気持ちお察しします。
【2008/11/04 00:28】 URL | chihikin [ 編集] | top▲


chihikinさん>
ありがとうございます。
いつまでも落ち込んでるとゴロも心配するので、少しずつ走ってます。
ロングは週末から再開しようと思ってます。

【2008/11/04 22:37】 URL | まさお [ 編集] | top▲


ご無沙汰しています。
こういうときは何といっていいのかよく分かりません。
不調法なもので大変申し訳ありません。

ゴロちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

【2008/11/05 00:12】 URL | excimer [ 編集] | top▲


excimerさん>
すいません。
困惑させてしまうような日記を書いてしまいました。
ゴロに読めるはずはないのですが。。。
みなさんにご迷惑をおかけしていると思います。
お気持ちありがとうございます。

【2008/11/05 21:39】 URL | まさお [ 編集] | top▲


悲しい出来事でしたね・・・
でもこれだけまさおさん達に愛されてゴロちゃんもきっと
成仏してると思いますよ・・

【2008/11/06 08:16】 URL | 星峰 [ 編集] | top▲


星峰さん>
まだ2週間しか経っていないのに、すごく前のことのように感じます。
ただ家に帰ってくるといないのが辛いです。
写真のゴロが何か話しかけて来るようです。


【2008/11/06 18:27】 URL | まさお [ 編集] | top▲


謹んでゴロちゃんのご冥福をお祈りいたします。

昨年、大沼のキャンプで一緒に散歩したり豚汁を食べたりしたことが思い出されます。
とても可愛いワンちゃんでした。
私も忘れずに覚えておきます。

まさおさん・K子さん、早く元気になってください。
【2008/11/07 13:19】 URL | kanapapa [ 編集] | top▲


kanapapaさん>
kanapapaさんも辛いのにコメントいただいてありがとうございます。
そうですね、昨年はキャンプで面倒を見てもらいました。
「ゴロとは気が合う」と言ってくれたのが印象に残ってます。
kanapapaさんも大変でしょうが頑張ってくださいね。

【2008/11/07 21:02】 URL | まさお [ 編集] | top▲


ブログを何度も読み返しました。涙です。。
私も、ランに、ごめんねと、謝ってばかりでした。
「留守番ばかりさせてごめんね」、「お散歩行かなくてごめんね」とか・・・
ランが逝って1ヶ月経ちましたが、今でも、「ごめんね」と思うことがあります。まさおさんだけじゃないですよ、ごめんねって感じてるのは・・・。

居るときは、居て当然だったから、あんまり、気にしなかった・・
(犬じゃなくて、家族、人間のカテゴリーでした)

うちも、約9年でした。あっと、言う間でした。。

ランも、しゃべってましたよ。。

楽しかった思い出、、K子さんとお酒を飲みながら、たくさん思い出してあげてくだい♪

まとまらないコメントでごめんなさい。



【2008/11/10 00:22】 URL | ランポコ [ 編集] | top▲


ランポコさん>
何度もコメントありがとうございます。
そうですよね。我慢してるのはいつも動物の方で、わがままやってるのは人間の方が圧倒的に多いのかもしれません。それなのにワンちゃん達は慕って甘えてくれます。
それにいつも一緒にいると人間のようにいつまでも一緒だと思い込んでました。
ランちゃんもしゃべってましたか!言葉はなくても絶対何か訴えてましたよね。
毎晩、K子と飲みながら話していますけど、写真のゴロも仲間に入っているようです。

【2008/11/10 22:41】 URL | まさお [ 編集] | top▲


居て当たり前の存在、何をしても許せる場所、普通に通り過ぎる会話、笑い声、泣き声。突然その空間がなくなるって・・・・。
K子さんと、たくさんたくさんゴロちゃんの話ししてください。

そして、明日に進んでください。

12月号のクリールというラン雑誌に知人の記事が出ています。チャンプ(彼女の飼っていた犬の名です)との、走った記事です。チャンプの死を乗り越えてあさって東京国際女子のレース走ります。






【2008/11/14 08:51】 URL | 市川@ヨーコ [ 編集] | top▲


ヨーコさん>
いつも励ましのコメント身にしみます。ありがとうございます。
道マラリタイアの時や、ケガで泣いてた時や、練習がうまく行かない時や。。。
苦しい時にいつも救ってくれるので感謝しているんですよ。
北海道はオフシーズンに入りましたので、少しずつ前向きに来季に向けて始動したいと思ってます。
クリール12月号、ぜひ読んでみますね。ワンちゃんの話しなので悲しくて読めないかもしれませんけど。。。
明後日ですね東京国際女子。その方にとっても良いレースになると良いですね。


【2008/11/14 23:26】 URL | まさお [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/617-6662b69e
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。