タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


ゴロ ++++++++ ふつうの日記

2008/10/27 17:48



ゴロちゃんが10月22日(水)朝9時20分に死んでしまいました。


自分が動かした車の下敷きになってしまいました。


悲しくて悲しくて胸が張り裂けそうです。




大好きだった北見のじいちゃんばあちゃんの家に、遺影と遺骨だけになったゴロを連れて帰りました。

いつもと同じ散歩道を朝も夕も一緒に連れて行ってくれました。


次の日、もこと山をゴロの名前を何回も呼びながら走りました。


ゴロ   ゴロ   ゴロ   ゴロ


ごろちゃん





スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


<<覚えてるから | Top | めまい>>




Comment
こんな時に何て言って良いのか分かりませんが、
家族が急に亡くなるのは本当に辛い事ですよね・・
【2008/10/27 20:02】 URL | GO [ 編集] | top▲


辛く悲しい出来事でしたね
お気持ちは痛いほどよくわかります
ゴロちゃんはいつも元気なまさおさんが好きだったように
天国から、いつまでも元気な姿を見守ってくれてると思います
元気出してくださいね
【2008/10/27 22:43】 URL | akkun [ 編集] | top▲


GOさん>
だいぶ気持ちの整理も付いてきましたが、家に帰る時が辛いです。
今日で初七日です。お気持ちありがとうございます。


akkunさん>
ありがとうございます。
元気をもらっていたのは自分の方だと、今になってわかりました。
写真のゴロが何かを言ってるようです。


【2008/10/28 21:43】 URL | まさお [ 編集] | top▲


 その人と関わりある方の死は二度あるそうです。
 一度目の死は生物学的な死。 二度目の死は、その方が忘れられた時だそうです。
 まさおさんがゴロちゃんのことを思いつづける限り、心の中に生き続けることと思います。 ゴロちゃんと一緒にこれからも走り続けて下さい。
【2008/10/29 00:00】 URL | ちょこっと自由なランナー [ 編集] | top▲


メール頂いた時、ビックリしました。

昨年、今年と泊まりに行った時、一緒に元気に散歩していた姿が、まだ記憶に新しいです。

今度お邪魔したとき、手を合わさせて下さい。
ご冥福をお祈り致します。
【2008/10/29 17:57】 URL | としちん [ 編集] | top▲


ちょこっと自由なランナーさん>
自分にとって初めて一緒に暮らしたワンちゃんだったんです。
亡くしたのも初めて、いなくなるショックは想像以上でした。
ありがとうございます。いつまでも忘れることなく心の中で生き続けると思います。


としちんさん>
とちちん達にはかわいがってもらいました。
元気に動き回っているゴロが目に浮かびます。
心臓の病気で心配していた矢先の、自分の取り返しのつかない不注意でした。
お気持ちありがとうございます。

【2008/10/29 21:43】 URL | まさお [ 編集] | top▲


どうコメントして良いのか分からず、遅れてしまいました。私も小学校1年生の時から、ず~っと犬がいて、最もかわいがってた犬が釧路にいる時に息を引き取ってしまい、凄い泣いたのを覚えてます。だから世話の大事さとか知りすぎて、子供とか犬をほしがってますが飼わないって言ってます。だっておもちゃでなくて家族だから。
直接死に目を見てない私でさえも、しばらく心の整理がつくまでかかりました。まさおさんにとっても大事な家族。でもいつもどこかで見てくれてると思います。それだけ愛情そそいだでしょうから。
【2008/10/30 17:08】 URL | yotti [ 編集] | top▲


yottiさん>
心温まるコメントありがとうございます。
このような辛い日記を書くことは実際どうかとも思い悩んだのですが、ゴロのことを知ってる方たちに在りし日のことを思い出してもらえることも、ゴロに対してのせめてもの供養かなと考えました。
yottiさんがおっしゃるとおり、同じ屋根の下で何年も生活をともにし、遊んだり喜んだり怒ったりしているのですから、家族同様もしかするとそれ以上の存在だったのかと思い返しています。そして逆にゴロからたくさんの愛情をもらったような気がします。
時間とともに悲しみは薄らいでいくと思いますが、思い出はいつまでもきえないと思います。
yottiさんのやさしい気持ちありがとうございます。

【2008/10/31 12:33】 URL | まさお [ 編集] | top▲


正直言葉が見つかりません。
きっとお空の上からゴロちゃんはまさおさん達を見守ってくれてます。
心よりご冥福をお祈りしています。
【2008/10/31 22:37】 URL | おおひろ [ 編集] | top▲


おおひろさん>
お気持ちありがとうございます。
まだ走る気にはなれないのですが、少しずつ歩こうと思ってます。
毎日写真を見ています。

【2008/11/01 10:36】 URL | まさお [ 編集] | top▲


・・・・なんて、書いていいのか、言葉が・・出てきませんが・・
我家も、20日前に、愛犬をなくしているので、痛いほど悲しみがわかります。。
でも、ゴロちゃんは、マサオさん家での、幸せな思い出を持って、天国に行ったと思います。

ご冥福ををお祈りしています。

  うちのランと、ゴロちゃん、天国で遊んでるかも。
  マサオさん、ペコちゃん、元気を出して、じゃ、ないと、ゴロちゃん心配してますよ。。
【2008/11/03 01:58】 URL | ランポコ [ 編集] | top▲


ランポコさん>
ランちゃんの日記を涙を流して読みました。
お二人に看取られて天国にいったんですね。
幸せだったと思います。
その後ゴロがこんなことになるなんて思ってもみませんでした。
そうですね、元気を出していかないとゴロが心配しますね。
ランちゃんとゴロが遊んでるといいなぁ。

【2008/11/03 13:01】 URL | まさお [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/616-c1907ee7
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。