タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


湿布で怒られた! ++++++++ ふつうの日記

2006/04/05 19:03

今日は午後休を取って、れいのS接骨院に行ってきた。午後の診療は3時からとなっていたので、いったん家に戻りお昼を食べてから出掛けた。

診療台にあがって靴下を脱ぎ、足を見せたとたん「どーして、湿布貼ってるの?こないだ湿布は貼らないように言ったよね」「こんなの貼ってるから足が重いはず、足良くなってないって言ってたけど、そりゃぁーそーだ」と声を荒げる。

このS先生、地声が大きく、良くしゃべる、そして表情豊かというかオーバーアクション気味で人と接する、どちらかというと自分は苦手なタイプ。

「人の言うこと聞かないで、自分の判断でやるならもうここには来なくていいよ」
「このテープを貼る位置だって、長年かかりながらどんなに注意を払って決めているのか…」
「このテープの習得だけで、家の大半を買えるだけの持ち出しはしている」
「湿布を貼らなきゃいけない状態なら、この前貼ってますよ」

もちろん診療室にも待ち合いにも、人はいっぱいいました。まぁ、険悪な感じではないのですが、自分の診療に自信があるというのでしょうか。自分も笑いを装いながら対応しましたが、さすがに頬は引きつっていたかもしれません。

うーーん、たぶんこの前先生は言ったんでしょうが、自分はまったく記憶が無い。聞いていなかったというより、固定観念、先入観、どーしても湿布は貼らなきゃいけない、と頭からの思い込みだったのかもしれません。

で、今日の治療は赤外線を当てての機械でのマッサージ。終わった後は、先生の手による触診と屈曲、そしてスパイラルテーピング。

足首を曲げ伸ばしされましたが、さすがに痛みは少なくなっています。ちょっとオドロキ。

恐らく、足首の捻挫に近い状態で、走り続けたことによる炎症とのこと。でもこのぶんだと週末にはウォーキングか軽いjogは再開出来そうだと言われた。

そして昨日筋トレをしたと言ったら、また怒られた。

「焦る気持ちはわかるけど、どっしりかまえて休みなさい」
「トレーナーやってた時もそうだったけど、休めと言われた選手が言うこと聞かず、ゼッケンとられた子がたくさんいた」

会社でも極力歩くなと言われた。

この接骨院これで2回目だけど、すっかりハマってしまいそうな、逆にこれで終わってもしまいそうな、なんともクセのある接骨院だこと!
追記です。今日の診療代は300円でした。
スポンサーサイト

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


<<煮たまご作り | Top | ランオフも10日目>>




Comment
お見舞い申し上げます。接骨院の先生のおっしゃる
通り「どっしりかまえて休まれるのが」一番だと思います。
湿布で怒るのも治してあげたいと言う気持ちの表れのように
思いますが。面と向かって怒鳴られたまさおくんとしては
面白くなかったでしょうが良い方向に物事を考えれば結構
気が楽になりますよ。
じっくりと休養をとって完治させてください。良くなれば
いくらでも走れます。ほんとに。お大事になさって下さい
【2006/04/05 20:34】 URL | ラスカベツ [ 編集] | top▲


ちょっと癖のあるというか、激しい先生なんですね。
笑ってかわせる人と、真に受けて二度と来ない人に
別れそうですね~。
動けないと焦りますが・・・ゆっくりお大事にしてくださいね。
【2006/04/05 20:50】 URL | スモモ [ 編集] | top▲


自分の腕とか技とかそういうもの自信が無いとやはりそういう言葉は出てこないと思います。頭ごなしに言われるといい気分はしませんよね。・・・分かります(笑)。

でも、その先生は随分と腕のいい先生のような匂いがプンプンしてますね。
【2006/04/05 20:58】 URL | excimer [ 編集] | top▲


 あらら、大変でしたね・・
 腕が良くて口の悪い外科医と腕は悪いけど人当たりの良い外科医・・どっちを選ぶかと言われたら迷わず前者の方ですよね。
 でも、内科医だったらどうしようかな(笑)

 図書館から借りてきた「賢く走るフルマラソン」(田中宏暁著福岡大学スポーツ科学部教授)という本の中に
「”一週間休むと取り戻すのに1ヶ月かかる”という方がいますが、そのような科学的なデータは見たことはありません。」という記述がありました。 
 また、「かなり長期に休んでも速やかに回復します。痛みを我慢して走り続け、結局かなり悪化させてランニングを止めてしまった例をいくつも聞いている。痛みがあれば是非勇気を出して休んでください。」ともありました。

 私自身30代の頃、呼吸器系の病気で3ヶ月間病院に収容され退院後も8年ほどランニングにまともに復帰できませんでした。ランニングを再開して2年ですがハーフラマソンでは自己ベストまであと2分くらいまでになってきました。内科系の病気に比べ、外傷は無理をしなければ治癒は絶対早いです。
 焦ることはありません。来年も再来年もその先もずーっと、まさおさんが「ランナーでありたい」と思っていれば、大会は逃げませんよ(^o^)じっくり行きましょう! 

                 長文 失礼いたしました。
 
【2006/04/05 22:12】 URL | ちょこっと自由なランナー [ 編集] | top▲


私なら泣いちゃうかもです。。。。でも、週末には軽いjogを再開出来そうと言われてよかったですね(^-^)私も何かあると焦る方なので焦りは禁物なんですね~勉強になりました。
【2006/04/05 22:29】 URL | mimaya [ 編集] | top▲


え゛ーー、怒られるの嫌い。(ーー;)
自分のやっていることに自信があるのは、いい。
でもねー、アタシは、イントラやってるから、そー思うのかもだけど、
言い方次第で、意欲って、すごーく違ってくると思うのよー。
たたかれても、へーきな人ばっかりぢゃないしさーぁ。
でも、怒るラーメン屋のオヤジとかが、大丈夫な人は、いいの
かもしれないねぇ。
本当に、相手のモチベをあげさせる事が出来るのは、
相手のタイプを読む事なんだけどねー…。
ん゛ー。
【2006/04/06 00:06】 URL | Lana [ 編集] | top▲


考えてみれば、冬の間冬眠するランナーでも、ちゃんと伊達では走ってますからね。

昔の私はそうでした(笑)
【2006/04/06 06:58】 URL | Ogaman [ 編集] | top▲


良い先生なんでしょうね、料金が高くても良い所とは限りませんからね。
どんな所なのか行ってみたいですよ!
【2006/04/06 13:25】 URL | やす [ 編集] | top▲


コメントありがとう
【2006/04/06 20:10】 URL | カッチ&トモ [ 編集] | top▲


まさおさん、ブログ見つけましたのでお気に入りに
登録しますので宜しくお願いします。
シーズン間近で気のもむ事と思いますが
道マラまでは時間が有ります、万全の状態にして
走りましょう。釧路での再会楽しみにしています
5月5日真駒内でしたか?私も5日札幌です。
【2006/04/06 20:14】 URL | カッチ&トモ [ 編集] | top▲


ラスカベツさま
お見舞いありがとうございます。
元はと言えば、自分の限界に無知だったための自業自得なのです。
S先生は恐らく熱血漢のタイプなんでしょう。
だから、人の言うことを聞かないと叱っちゃう…。
でもじっくり休んで、この接骨院に通ってみますね。
釧路も雪が降ったようですね。ご自愛を。


スモモさん
タイプ的にダメな人は通わないかもしれませんね。
ただ親身になると、とことん深い関係にもなれる、そんな感じがします。
焦りは禁物ですね。先は長いので、じっくりかまえる努力します。(^▽^;)


excimerさん
本当に湿布はダメよ、って言われた記憶が無いんです。(-。-;)
それだけに、あんなこと言われた時には唖然としたというか、困ったというか…。
確かに自分の診療に自信はあるようです。
ただ、スパイラルテープってどーなんでしょう?(^^)


ちょこっと自由なランナーさん
ご丁寧、かつとても親身なコメント感謝いたします。ありがとうございます。
私も腕が良くて口の悪い外科医を選ぶでしょう。(^^)

「賢く走るフルマラソン」私も読みました。コメントいただいてまた読み返したのですが、確かにそう書いてありますよね。ご本人もかなり長いブランクの後でも、回復にはそう時間はかからなかったと。さらに、痛みがある箇所はそこではなく、身体のアンバランスから生じる故障である場合が多いと。

このことは接骨院のS先生が言っていることと同じなのです。足底筋が痛い場合はその延長の膝の裏、かかとの場合は腰横の筋肉等。そのアンバランス、よじれを修正するのがスパイラルテープなんだそうです。

ちょこっと自由なランナーさんも30代に病気で大変苦労されたんですね。
それを克服してサブ3を目指しているんですもんね。私も多いに見習わせていただきます。
少しケガしたくらいで泣きごと言ってちゃダメですね。(^▽^;)
ありがとうございました。


mimayaさん
僕も泣きそうになりました。o(;△;)o  ウソウソ(笑)
でも結構ビックリしました。だって思ってもみなかったんですもの。
この際、焦らないでゆっくり休みますね。


Lanaさん
僕もほんとは怒られるの嫌い。怒るラーメン屋の親父も嫌い。
でもこの先生、たぶん僕じゃない人(例えば学生)なんかには、もっと大声で怒鳴ってるかもしれない。今回はある程度おさえながら言ってるなって感じてた。
診察料300円払う時も、さっきは大きな声出しちゃって…って言ってたし。
やっぱり相手みて言わなきゃね。


Ogamanさん
冬眠明けは意欲満々なんでしょうねー。
今のランナーさんは冬眠しないのかも?(^^)


やすさん
すんごい、ふつうの診療所です。ボロいし…。(^▽^;)
でも300円にはびっくりした。
【2006/04/06 21:16】 URL | まさお [ 編集] | top▲


カッチ&トモさん
いらっしゃいませー。これからもよろしくです。(^▽^)/
一番の目標、道マラまでには準備万端整えたいと思います。それまでは我慢ですね。5月5日は同じく真駒内です。間に合うかなー。(^▽^;)
【2006/04/06 21:22】 URL | まさお [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/40-c6bfb706
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。