タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


美しい国って? ++++++++ ふつうの日記

2006/10/30 22:29

今夜は付き合いで飲んで帰ってきたのですが、Webニュース見て唖然。高校の未履修問題で校長が自殺…。

おいおい!責任問題でいじめられるのは(問いつめられるのは)これからだよ。この先予想されるツライ事態を苦にして死んじゃうんですか?実際ツライ目に合う前にそうやって逃げちゃうんですか?

死んで行く子供達は目の前の現実に耐えきれなくなって、どこにも行き場が無くなって、自分ではもうどうしようもなく自ら決断していなくなるんですよ。

毎日が苦しくて苦しくて、それでも学校に行かなければならなくて、命を擦り切らしながら登校を続けていたんですよ。

おとなであるあなたがそれさえ出来なくて、教育現場の最高責任者で立場ある校長さんが、現実を受け入れる前に敵前逃亡してしまうんですか?

ハッキリ言って、この問題は私の知る限りすでに20年近く前から(前々回の指導要領改訂から)当たり前のように黙認されて来た事実です。心当たりのある方もたくさんいると思います。

文科省、首相は地方の教育委員会の指導不足、報告不足などと責任逃れしていますが、そんなこと今まで知らないふりして、今更地方行政の責任にしているあなた達が一番の悪なんですよ!

美しい国って、いったいどんな国?

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(7) | top▲


<<ワンセグ | Top | 二日酔いでも動けばまた飲める>>




Comment
『死んで逃げればいい』んだね?(▼▼)と思っちゃった…。
打たれ弱い大人。だから、イジメ隠ししたりもするんだ。

またまた、社会性の無い、教師…。(ーー;)
【2006/10/31 00:49】 URL | Lana [ 編集] | top▲


しかし、責任の取り方に問題があるとしても、責任者が責任を自覚しているという意味では、まだマトモではないかと思っています。

一番頭にくるのは、今のいじめ問題の校長の態度。色々言いたいこともあるのかもしれませんが、自らの責任逃れとしか取られかねない一連の姿を見るたび、なによりそんな姿が学校の生徒にどう写るかと考えると、居たたまれない気持ちになります。責任逃れをする責任者なんて、それが学校の先生だなんて・・・。

新聞やテレビ、そしてネットでこの話題を聞くたびに怒りが収まりません。

【2006/10/31 12:43】 URL | excimer [ 編集] | top▲


親として、切なさと情けなさを感じてしまう、最近の学校関連のニュース。
学校と云う、ある意味閉鎖された社会だからこそ起きる数々の問題。

すべての問題は教師で無く、子供の身に降りかかると思えない教師が多いんだろうね。
ま、私らの頃からでもありましたが。。。

西宮の娘に「未履修とか無いのか?」とメールしたら
「大丈夫だよ」と帰ってきました。
とりあえず一安心です。
【2006/10/31 12:55】 URL | KAZZ [ 編集] | top▲


学校だけが問題ではないですけど、いじめ問題にしても校長の誠意ない対応に幻滅です。

学校という社会において、先生達が今までどんな対応をとっていたのかあからさまになっちゃいましたね。
やはり黙認されていたからこれほどの数の未履修があったんですね。

公務員である以上、国民の信用を著しく失墜させたとして、とりあえず関わった人は処罰しとかないといけないかなと思いました。
【2006/10/31 13:41】 URL | オリっち [ 編集] | top▲


Lanaさん>
もちろん亡くなった方には失礼な言い方でしたが,どんなに困難なことに立ち向かっても,死という一番選んじゃいけない結末を選択したことは,教育者としてはいかがなものかと考えてしまいます。
でも厚顔な態度で開き直った校長さんには閉口してしまいました。


excimerさん>
そのとおりですね。責任を自覚していたけど,そのあとの対処の仕方が問題でしたね。
開き直る人も困りますが,教育者自身が死で決着をつけることも,子供達の今後のことを考えると悲しいことです。
まずは自らの非を認めない。こんな世の中ばかりじゃ優しい気持ちなんて生まれませんよね。


KAZZさん>
学校の教室ほど閉鎖的な空間はないでしょう。他には警察の取調室とか…。
だからなおのこと教員は世間一般の有様を知る必要があるし,より謙虚にならなければならないはずです。
でもそれどころか世間に対しても,教室内と同じように君主のままで振舞うことがままありますよね。
まぁ,自分も反省しなければならないことが多いのですが,教員はあまりに目に付くのです。(-_-;)


オリっちさん>
そうですね,問題は学校だけじゃないですよね。
子供達は大人の世界を写す鏡ですもの。
教育の荒廃は,大人の世界の荒廃でもあるのですね。
平気でタバコや空き缶,果てにはゴミ袋そのままを道に捨てる人。
他にも言い出したら切がありませんが。。。
教育は子供だけにあらず,我々大人たちも教育を受けなおす必要があるのではないでしょうか?

【2006/10/31 16:37】 URL | まさお [ 編集] | top▲


語りだしたらとまらない悲しい話題だと思います。
ただ、これだけはどうしても言いたい。

このままの報道でいいの、誰が悪いの、いじめを認めたの認めないの、報道されるから連鎖されるの、いじめをなくすにはどうしたらいいのとか。

その前にマスコミやることがあるのではないのかな。
今、どのくらいの子供たちが悩み、同じように苦しみから逃れたいと思っているのか。
いじめが教育現場にあるないではないだろう。何故その子供たちに真剣に訴えないのか、命の尊さ、絶対死ぬなというメッセージ。
今、悩んでいる多くの子供たちに向かった報道をどうして出来ないのだろうか。
【2006/11/01 09:06】 URL | 江別市民 [ 編集] | top▲


江別市民さん>
そうですね。いじめが今に始まったわけじゃないし,様々な困難が学校生活だけじゃなく,これから世の中に出たって,いつだってどににだってあるはずです。
イジメを認める認めないは,その後の訴訟ややり取りの中で,行政側や学校が最初から非を認めると賠償責任の過多につながるということだけです。
大事なのは,江別市民さんが言うとおり,困難に立ち向かったときに立ち向かう力,人間なんだから逃げることやあきらめることがあってもいいけど,自ら死を選択することではなく,これから先の生きる喜びを伝えることが大人の役目だと思います。
その責任は当然大人にも報道機関にもあるはずです。

【2006/11/01 16:15】 URL | まさお [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/223-deab5861
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。