タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


洞爺湖マラソンまで ++++++++ ふつうの日記

2014/05/25 08:26

洞爺湖201401

年末年始からの暴飲暴食で体重も増加しベルトの穴がひとつ多くなり、さらに就寝中の逆流性食道炎、食後の腹部膨満感やひどい胸焼け、連日の二日酔いなどの症状が続き、このままではまずいと反省。

そして2012年のつくば以来記録が停滞中でどうも調子が上がらない。身体が重く練習意欲も停滞気味。原因は食事とアルコールなのはわかっていましたが、意志が弱くてなかなか改善できませんでした。

この歳になっても飲んだ後のラーメンやドンブリもの、家飲みでもがっつり飲んで夜中にしっかりご飯やラーメンを食べていたので、考えてみれば体調不良は当たり前でした。昨年の今頃も下血が続き人生初の胃カメラや内視鏡検査をしましたが、体調不良は続いていたのだとおもいます。

そこでこれらの症状を考えてみると、マラソンを始めた頃読んだ『マフェトン理論』にある「炭水化物不耐症」にかなり当てはまることを思い出しました。それは以下のような症状です。

・甘いものが好き
・食後に眠くなる
・食後1~2時間ですぐ空腹感を覚える
・疲れやすい
・下痢しやすく、腸内にガスが溜まりやすい
・気が滅入りやすく落ち込みやすい
・寝付きが悪く、目覚めも悪い
・嗜好品に依存しがち

それと最近話題になっていた『炭水化物は人類を滅ぼす』の新書も読んだこともあり、心機一転食事環境を変えようと思い立ったのでした。しかし好きなお酒をやめるには逆にストレスが溜まります。炭水化物とお酒のどちらかをやめる、究極の選択でしたが迷うことなく炭水化物を断念!(笑)今年の2月よりプチ糖質制限を始めたのでした。

プチなので完全にやめるのではなく緩やかな制限。選択の余地があまりない昼食などは好きなもの(お弁当やおそばや丼モノなど)を食べ普通に糖質を摂取。朝はフルグラ(シリアル)と牛乳、野菜、卵、ソーセージなど、糖質少な目。夜はお酒を飲むのでそれだけで糖質摂取、おかず多めでたんぱく質や脂質をたっぷり摂り、ご飯は食べない、をこの5月まで約3ヵ月半続けました。

その結果、ダイエットをするつもりではなかったのですが、体重は3キロほど減りました。そして大きな変化は朝の二日酔いがあまり無くなったこと。当然ながら練習していても身体の重さはあまり感じなくなりました。始めのうちはスタミナ不足が心配でしたが、30キロ走を繰り返し練習してもガス欠することもなかったので大丈夫。逆流性食道炎や食後の膨満感も軽くなり、万年下痢気味も改善しています。しかし今でもお昼にご飯を食べるとやたらガスは溜まります。

そうしたのもこの洞爺湖マラソンで自己ベストを2年ぶりに更新したいがため。目標のサブ3達成に近づくにはまず5分以内を出すこと、ベストが6分なのでせめて2-3分は短縮したいとの思いでした。

本格的な練習開始が3月からだったので少し遅かったのですが、毎週ごとに30キロペース走を入れ、可能な限り週中のスピードにもチャレンジしました。このロング走も伊達ハーフを挟んで計8回実施(内2回35キロ走)。毎回少しずつペースを上げていき、最終到達ペースは4分30でしたが、残念ながらそこまで到達できませんでした。3年前は何度もこのペースで練習出来ていたのですが、やはり寄る年波でしょうか。

そんなことで臨んだ洞爺湖マラソンでした。前日の強風と寒さが心配でしたが、当日は少し風も弱まり、スタート時には陽も差してさほど寒さを感じませんでした。それでもTシャツの上にランシャツを着て走りました。途中暑さを感じたときもありましたが、やはり向かい風や日陰の時には寒く感じましたので、結果としては着てよかったです。

今までの練習結果で、ペースは4分25-20が良いところ、5キロのラップは22分を目途にしました。やはりこのペースを維持できたのは中間地点まで、21キロ地点からの上りは相当苦しく、片道3キロがとても長く感じます。やっと折り返しての下りですが、このアップダウンは疲労度が高く、30キロ以降じわじわと脚が重くなっていきます。

その後ラップが加速度的に落ちて行き、特にシューズの接地音がバシッ!バシッ!と音を立てるようになります。これは足首のばねがなくなり、まっ平らに足を接地してる証拠です。こうなると足へのダメージがさらに大きくなりスピードが減速していきます。

最後湖畔沿いに降りてからかなり苦しくなりましたが、ハーハー言いながらバシバシ音を立ててゴール!目標の5分以内には及びませんでしたが、なんとか一ケタ台ですみました。やはり土台作りがもうひとつ足りなかったようです。また秋の大会に向け走り込みを継続し、必ずこの雪辱を晴らしたいと思います。応援してくれた皆さん、大会関係者の皆様、チームの皆さん、ありがとうございました。

21'41
21'49
22'08
22'13
23'14
21'16
22'46
23'36
10'06
3:08'53

洞爺湖201402


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<saku_dot_run オープン練習会 | Top | 洞爺湖マラソン2014>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://fitrun.blog58.fc2.com/tb.php/1598-a1da74e7
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。