タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


別海パイロットマラソン2008完走記 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/10/06 20:18

今回の別海マラソンは、ちょうど前二日間仕事で釧路出張が入っていましたので、仕事後そのまま居残って大会に参加することができました。

これは楽が出来ると喜んでいたのですが、実際は連夜の宴会が入っていて、レース前のコンディション作りどころではありません。それでも少しは自重しながら飲んでいたのですが、やはりお腹の調子が良くなく、当日まで膨満感で不快感が続いていました。

先週末には恒例のロング練をしたのですが、その後は夜の仕事も忙しく結局3日連続ランオフに。さすがに3日休むと気持ちも焦り気味になり、結局釧路に入ってからレース前日まで10キロ程度ですが連日走りました。

しかし夕方の少しの時間を利用しての練習なので十分なストレッチもしないまま、終わるとすぐ宴会が始まるような慌ただしさですので、どうやら少しだけ疲労も残ってしまったようでした。

当日朝は急いで朝食を食べなければいけないとよく噛みもしないで食べ、更にスタミナ切れにならないようにとご飯を無理におかわりして食べたのも良くなく、おそらくこれが原因でスタート後もしばらくお腹の不調を感じながら走ることになりました。

参加人数は過去最高の1767名とのこと、別海町にこれだけの人が集まることは滅多に無いのではないでしょうか。(^▽^;)

体育館内の楽走陣地で準備をさせてもらい、いよいよスタートの時間です。空は秋晴れで清々しく気温も15度前後と最高のマラソン日和です。

スタート後は先に書いたようにどうもお腹の調子が良くなく、身体も足も重く感じ、15キロあたりまではいつ道路脇の林の中に飛び込もうかと、ランパンの紐を緩めながら走っていました。(^▽^;)

折り返しまでは、「今回はダメかなー、たぶんこれからラップも落ちて行くのかなー」と弱気な気持ちで一杯でした。それでもラップは5キロ22分台で流していたので、このまま何とか最後までイーブンで行けたらと思いながらの前半でした。

特に元気をもらったのはもの凄い勢いで並走してくる、そうらんさんとやーまさんのお二人の激走でした。声かけにも元気に反応してくれて気合い十分です。(結果はお二人ともサブ3達成!本当におめでとうございました!)

自分も後半からやっとお腹の調子も感じなくなり、出来るだけ無理しないペースで、そして落ちていかないようにと5キロごとラップを調整しながら走りました。

途中、中西別地区では沿道にたくさんの住民の方が応援に出て来てくれています。選手のゼッケンを確認しながら名前を呼んで応援してくれ、「○○ーさん頑張って!」と何度も声をかけてくれました。ありがとう!中西別のおじちゃん、おばちゃん!

それでも35キロ地点を通過すると足取りも重くなりラップも落ちて来るのがわかります。このまま無理せずゴールに向かおうと思っていましたが、残り5キロの表示を見てタイムを確認すると
一桁台は無理としてもギリギリ10分で入れるかどうかのタイムです。

38キロを過ぎてからラストスパートを掛けました。余力がそんなにあったわけではありませんが、千歳や道マラの時のようなギリギリ感はあまり無く、かなり頑張ってここから数人抜くことも出来ました。

しかし最後の最後、思ったよりスピードは出ていなかったのでしょう、結果は12分台にしか届きませんでした。

それでも今回の収穫は最後まで少しだけですが若干の余力を残せたこと。これは前半調子が良くなかったことも幸いして、抑え気味に走ったのが功を奏したのだと思います。

最初から最後まで応援してくれたカナダさんありがとう!楽走のタオルを持って応援してくれた仲間達もありがとう!ボラで手伝ってくれた高校生や地元の方々、ありがとう!

22'10
22'50
22'37
22'35
22'12
22'55
23'30
23'26
10'09
total 3'12'29

かしわ、ライス
前日のお昼ご飯。東家南大通り店、かしわ&小ライス。ここのお蕎麦が一番好きです。

きのこスパ
前夜に食べたTAOでの「きのこチーズ和風スパゲッティ」。ビール一杯と焼酎一杯で帰りました。(笑)

しゃけ、バター
完走賞の「山漬け鮭」と別海バター。これだけで参加料の値があります。

秋味鍋
完走後の牛乳&秋味鍋。身体が暖まります。

ほたてバーガー
今別海町で売り出し中の「ホタテバーガー」です。お知り合いの方が出店をやっていて、サービスしていただきました。ボリュームがあって美味しいです!

スポンサーサイト

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲


別海町パイロットマラソン2008 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/10/05 17:31

最高の秋晴れの元、気持ちよく走れました。

Goal: 3:12:29

セカンドベストですが、公認コースでの自己ベストです。

最初から最後まで応援してくれたカナダさんありがとう!楽走のタオルを持って応援してくれた仲間達ありがとう!名前を呼んで応援してくれた中西別地区の何人ものおじさんおばさん達、ありがとう!

帰りの車の中で思い出して、ジンときてしまいました。

今夜は釧路で飲んで、明日札幌に帰ります。
良い大会でした。詳細は後日。

別海

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(12) | top▲


豊平川サーモン駅伝2008 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/09/24 22:08

出掛けの朝は風も強くて、どんより厚い雲が流されているような暗い朝でした。前夜ウチに泊まったとしくんの車で、豊平川の会場に向かう途中から雨が振り出し、これは雨中ランになるなーって覚悟していました。

会場に到着し、先にテントやタープを設営していてくれたGOさんの横にタープを張るものの風の強さで吹き飛ばされそうでした。(実際途中で飛ばされて何の役にも立ちませんでしたが 汗)

しかし我々一般混成の部がスタートする前あたりからどんどん天気が良くなり、まったくの快晴になってくれました。晴れ男は誰だろう?(笑)

今年は参加チームが激増し会場一帯がお祭りムード一色になっています。あちこちでバーベキューやらお弁当を広げ、焼き肉やサンマ焼きのにおいで一杯です。(^^)

今回は90チーム以上がエントリーしている我々のカテゴリーでしたが、どうやら入賞目当てで相当な高速ランナーをそろえてきているようでした。(今年は参加チームが多いので15位まで入賞です)

そんな激戦の中でも、我々GO総監督が率いる2チームとも見事入賞!まさおチームが5位、GOさんチームが8位という好成績でした。

今年のこの好結果は、かずきくんという超高速ランナーと、表彰台の常連トン子さんの活躍が大きくものを言いました。何より楽しみだった身内対決も昨年は実質負けていますので今年で1勝1敗。これまた来年の対決がとっても楽しみです!(^^)

しかし大きく足を引っ張ってしまったのは予想どおりやっぱり私でした。正式タイムや区間順位などは1週間ほど後ですが、あんまし見たくない。。。(ーー;)

その後の打ち上げも大いに盛り上がり、チームで走る喜びが倍増するようでした。浴びるようにビールを飲んだ1次会、その後2次会では冷酒、後半はほとんど記憶が飛んでます。(^▽^;)

まる一日大いに楽しんだ休日でした。また来年も一緒に走りましょうね!(^^)

駅伝2008

スマート2008
賞品は塩シャケ2本ゲット!

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲


北海道マラソン2008 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/09/07 16:19

感動の道マラからはや1週間が経ってしまいました。でも仕事をしながら、ご飯を食べる時、寝る時、走りながら、あの日のことをどうしても思い出してしまいますね。やっぱり道マラは普通の大会ではありませんね。いつまでも大会の余韻が残っています。

そんなことですっかり遅くなってしまいましたが、31日を簡単に振り返ってみたいと思います。

昨年3回目の挑戦でリタイアしてしまったので、今年はどうしても完走したかった。そして初めから今年のフルレースは「千歳」「道マラ」「別海」と決めていました。

「千歳」は前半の走り込みの確認。「道マラ」では完走が第一で、別海に向けてのロングペース走。そして「別海」での記録狙いです。そう言う意味では今のところ順調に来ている気がします。

今年もスタートから28度を超える真夏日。アップ無しでスタジアムにシーハイルさんと一緒に入ります。なんだかんだ話してるうちにスタート時間。

前半はどうしてもスピードが出がちなので、5キロごとのラップで抑えろ、抑えろと自分に言い聞かせながら走りました。23分で最後までイーブンが目標でした。それでもちょっと速すぎ。
23'08
22'12 10k 45:22

15キロ地点の給水で左から前に入って来たランナーがコップをとるなり、いきなり右斜めに横切ろうと前に進んで来た。当然足が接触しそのランナーは倒れることに。。。しかし助けながら起こそうとした手を振り払われた。怒る気持ちはわかるけど「斜めに横断すると危険ですよ」とだけ言いました。悪かったなーと思い、今でも気になってます。24条近辺はたくさんの人の応援をもらい気持ちよく走れました。ラップを見てもまだまだ元気です。
22'08
23'23 20k 1:30:55

新琴似、追分通り、折り返しとコースで一番キツいところです。だんだん疲労が溜まってきましたが頭から何度も水をかぶって、まだ周りを見ながら走る余裕は残っています。24条通りではみっちーさん方楽走の応援をもらいます。
23'52
24'33 30k 2:19:20

やはり35k地点からは疲労が蓄積して、前半のようなスピードは維持出来ません。でも最後まで力を残せる程度までペースを調整して走りました。昨年歩道に上がった35k過ぎでも走るリズムは残っています。K子とA子もこのあたりで2回目の応援です。大通りに入ると沢山の声援をもらって駅前通りに。ここまで来ればもう大丈夫です。
24'47
25'32 40k 3:09:42

中島公園のヴィクトリーロードに入ると沿道はもの凄い応援の人たちで一杯です。ここを通るのは3回目ですがこんなにうれしく思ったのは初めてです。入り口で18分を表示していたので、何とか10分台をと最後の力を振り絞りましたがさすがにもうダメでした。BRONXの仲間達が応援してくれたのも力になりました。でも最後まで歩かずゴールまで走り通したのも今回が初めて。自分で言うのもなんですが、清々しい気持ちでゴール出来ました。
11'18 42.195k
FINISH: 3:21:05
道マラ2008
(マイミクさん提供)

打ち上げも楽走の仲間達と美味しいビールを飲み、2次会でも楽しい時間を過ごしました。来年はゼヒ10分台を狙いたいところです!沢山の応援ありがとうございました!(^^)


テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(8) | top▲


北海道マラソン完走! ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/08/31 16:28

2008/08/31
653
フルマラソン男子

10km: 45:22 実
20km: 1:30:55 実
30km: 2:19:20 実
40km: 3:09:42 実
FINISH: 3:21:05 実
時刻:15:31:05

今年の夏も終わりました。
ごる

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(15) | top▲


釧路湿原マラソン2008反省文 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/07/29 21:28

マラソンを始めてから今まで毎年欠かさず参加している大会は、春先一番のレース「豊平川ラン&ウォーク(今年から豊平川マラソン)」、夏の大一番「北海道マラソン」、そしてこの「釧路湿原マラソン」です。

北海道マラソン前のペース走として距離でも珍しい30キロの大会です。釧路の夏は霧の街で有名で、気温が20℃を超すことは滅多にありません。

しかし今までの大会はいずれも快晴で絶好のマラソン日和。スタート時には雨が降ったこともありましたが、途中は必ず晴れて「釧路にしたらいい天気だったよねー」という毎年でした。

例に漏れず今年も絶好の天候でたぶん23℃を超していたのではないでしょうか。こんな気温は夏に2-3度あるかないかの土地柄です。(笑)

そんな中、ラン仲間の幟がはためくスタンドの一番うえに陣地を取っていた場所に集合し、スタートまで時間を過ごさせていただきました。きっと釧路地元のカッチさんやカナダさんのご配慮だと思います、ありがとうございました。

ただスタートを控えてどうも身体の調子が良くなかったのですが、やはり案の定二日前の飲み過ぎがたたりどうやら脱水症状が続いてていたのです。

ビアガーデンでジョッキ2杯、居酒屋に移動してさらにジョッキ2杯、その後は冷酒5-6種類、濁り酒も含めて地酒をコップで飲んでいましたのでおそらく少なくても6合は飲んでいるはずです。(^▽^;)

そんなんで翌日は完全に脱水。北見に移動する間はほとんどK子の運転。その間2ℓは水分をとったのですが、その半分は下痢で脱水。(汚い話しでごめんなさい、食事中でしたら飛ばしてください! 笑)

スタート後8キロあたりからお腹が痛くなりスピード調整。スピードを落とすと少し改善され、10キロ過ぎからなんとか戻りましたが、20キロ過ぎてから怪しくなってきました。

折り返しの15キロまでは何とかなるだろうとタカを括っていましたが、25キロあたりからハムがビクビクしだし「つらないで最後までこのままいってくれー」と祈っていましたが限界だったのでしょう、残り3kあたりでとうとうビクーンとハムがつってしまいました。

痛いのなんのって、筋肉がつるとこんなに痛いのかと初めて激痛を感じました。すぐに立ち止まってストレッチと屈伸。こんなことしてる間にもしかするとそよ風さんがするりと抜けていくのではないかとヒヤヒヤでした。(笑)たぶんこの前後にすどちゃんにかわされているんでしょう。

そんな状況でこのあとはつる限界線での走りを余儀なくされ、たぶんキロ5分より落ちていたんではないかと思います。最後ゴールまでの間が苦しかったこと!エイドでは必ず水を補給していたのですが、体全体が水分不足だったような感じでした。

今回の教訓
レース二日前と言えども飲み過ぎ、特に冷酒のバカ飲みは身に応えます!
Temperance is the best physic.

41'16
44'01
47'00
2時間12分18秒

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(7) | top▲


おたる運河ロードレース2008 ++++++++ マラソン大会の日記2008

2008/06/22 20:06

昨夜はもうあきらめ半分で、もし途中で痛みが出たらファンランで小樽の街並を楽しもうとガンガンビールを飲んで、さらに焼酎梅酒割り数杯に最後はウメッシュ缶まで飲んで、今朝起きたら半分二日酔い。(ーー;)

ゴロ散歩に出掛けてもやっぱり歩くと足の甲が痛むし、こりゃあダメだとの思い半分、でも走ってみると意外に痛くなく、いよいよスタートしてみなければわからない状態でした。

アップでGOさんと一緒になり「昨日飲み過ぎたから酒臭くない?」と聞いたら、「少し臭い」とのこと。ヤケにノドが渇いてまだ十分お酒が残っていました。(^▽^;)

まぁ行けるとこまで行こうとスタートしました。まず5キロのラップを見てそれから先のことを決めようと思いながら走っているとマイカルの折り返し地点でおまちゃさん、ちかたんさんの応援。

この辺が5キロかな?とキロ表示を探すけどどこにも見当たりません。あれあれ?とおもいながらも、とうとうスタート地点まで戻ってきました。もしかしてこのあたりが10キロかな?と時計をみると43分。結局キロ表示はありません。

そのまま水族館目指してやや登りを走りますが、結構呼吸も調子がよくリズム良く走れてます。心配した足の甲は、直線を走ってる分には痛みは感じなく、ただ折り返しのコーンをターンする度にピリッと痛みが数回走る程度。何とか持っています。

水族館を回ったあたりからトシくんが並走してくれました。「坂を利用して前に出てください!」
「前の二人を抜いてください!」「あと2kです、飛ばしてください!」とコーチ並みの激励でした。(笑)

前半距離を探しながら少し抑え気味に入ったおかげか、水族館を折り返してからも足がしっかり残っていたので最後2kはまじで飛ばしました。こんなスタミナあるなら前半からもう少しペースアップ出来たかも?でも、だから最後に苦しまなくてすんだかもしれませんね。

結局ゴールまで距離表示は現れなくて、ゴールラインを超えて時計を見るまでタイムはわかりませんでした。

チップを渡して完走証をもらうと 1時間25分42秒。年代別33位。自己ベスト更新でした。でも小樽は美瑛、東藻琴と並ぶタイムが出やすいというコース。今年からコースが変更されたということでしたが、距離表示も無く、???の部分は残りますが、足の不調&二日酔いのわりには良かったかなと…。(笑)

帰りはカッキーさんと小樽のお蕎麦屋さんに寄って、デカモリのお蕎麦をたらふく食べて帰りました。3種類ともすごい量です。確かお店の名前も「両国」だったと思います。天気もよく気持ちのよい一日でした。(^^)

そばごはん
自分が頼んだそば定食、1000円。これだけオカズがあって食べごたえ十分。

ざる大エビ
カッキーさんが頼んだ天ざる1300円。天ぷらの量がハンパじゃありません。(^▽^;)

三種
K子が頼んだ三種盛り。お蕎麦三種でお腹いっぱいです。天ぷら付きで1300円。

いちご2008

さくらんぼ2008


イチゴもサクランボもこの暖かさで少し色づき始めました。天気が良いので、夕方から炭を起こしてホルモン&ジンギスカンで乾杯でした!(^^)


テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(20) | top▲




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。