タイトル
★ようこそ!まさおのフィットネス&ランニングのブログへ…SINCE 2004.10.31 アニメ
Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


お昼当番 ++++++++ 男の手料理

2008/02/14 13:37

チャーハン
玄米チャーハン。お休みなのでお昼は自前で。
たまご2個、たまねぎ、シイタケ、ソーセージ、塩、味の素、鳥ガラ粉末、ガーリックパウダー。最後にちょっぴりお醤油をこがして香り付け。

まだ吹雪いてる。(ーー;)


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


自家製果実酒バー ++++++++ 男の手料理

2007/07/03 22:05

さくらんぼ酒

出来ました、サクランボ酒!リカーを入れると真っ赤な色合いが鮮やかで、どんなお酒になるのかとっても楽しみ♪

2ヶ月後に実を取り出して布でこし、3ヶ月目から熟成に入るそうです。でも我慢我慢!

一瓶だけでも1年間は熟成したいなぁ~。(⌒~⌒)

他にも、りんご、あんず、いちご、洋梨なんかでも作れるらしいので、ぜひチャレンジしてみたい!近々ホームバーで自家製サワーを販売しようかな?(^^)

そんなことで今夜は帰宅後ラン11キロ。夕方になると風も涼しくなるので走りやすく、負担も少なそうです。ま、朝走った方が涼しいし、身体にもいーんですけどね。(笑)


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


自家製梅酒 ++++++++ 男の手料理

2006/07/03 19:50

今夜はこんなもの作ってました。夏の暑~い時季に、食前酒としてオンザロックで飲むとあらサッパリ!食欲もぐっとわいてきます。(^^)

数年前ご近所さんからいただいて飲んだ時も自宅で作りたいと思っていたのですが、走るマスターのお店「カクサン」でいただいた梅酒がこれまた絶品で、今年こそは自宅で密造するぞ!と心に決めていたのでした。(笑)

準備

写真ではこれだけなんですが、実際はこの2倍の量の梅、約2kgを使って、氷砂糖は1kg、リカーは1.8l×2本を使い、広口瓶3本に分けて作りました。

作り方はそう難しくなく、青梅を水で良く荒い、水気を切ります。出来れば1日、陰干しをしてもよいのでしょう。へたが付いているので、爪楊枝などで取り除いておきましょう。

梅砂糖

ペーパータオルなどで梅の表面を良く拭き、瓶に並べて行きます。そして梅と氷砂糖を交互に積み重ねて行き、最後にリカーを注ぎ入れます。

瓶

分量的には梅1kgにつき氷砂糖500g、リカー1.8lでしょうか。甘さはお好みで変えた方が良いかと思います。お砂糖をまったく使わないで作る梅酒もあるそうです。

さて後は冷暗所に静かに寝かせ、3ヶ月を経った頃には琥珀色の梅酒が出来上がっていることでしょう。1年程寝かすと良いらしいですが、たぶん飲んじまうんだろうなー。(^▽^;)


テーマ=お酒全般 - ジャンル=グルメ

トラックバック(0) | コメント(7) | top▲


主夫の1日/今日もそば打ち ++++++++ 男の手料理

2006/05/27 20:28

休日の土曜日でしたが、あいにく女房はお仕事、本日の食事当番は私です。昨夜うだうだと遅くまで日本酒を飲んでいたので、朝はまったく起きることが出来ず、朝食は抜き。時間をおいてお昼ご飯を作ることに。

先月、北竜温泉に行ったとき売店で売っていた北竜そば粉を本日は使用。少し時間が経ちましたが、まだ賞味期限内、石臼引きなので期待が出来ます。

そば粉


一通り用意準備を整えて、そば粉を秤で量ろうとしたところで、小麦粉が不足していることに気がつきました。そば粉100%では無理なのですが、あるだけの小麦粉と、卵水を少し濃いめにしてみず回しをしました。

ゆでたてが固くなりますが、その分蕎麦の味がストレートに感じることが出来るはずです。気をつけなければいけないのは、練りが足りなく、ぼそぼそと打ち切れてしまうこと。

しかし、出来上がった限りでは許容の範囲。歯ごたえがありすぎますが、蕎麦そのものの味わいは楽しめました。

麺


ざるそば


そして更に夕ご飯、メニューは「ホッケの開き、大根おろし添え」、「絹豆腐の冷や奴、生姜、ネギ、海苔添え」、「大根とアゲのお味噌汁」、タラコ、海藻の佃煮、ご飯一膳、ビール5杯。

夕方、公園周回コースを10km走ってみましたが、59分かかりました。明日の制限時間はちょうど1時間。タイムアウトぎりぎりを狙うつもりです。♪(* ̄ー ̄)v

テーマ=うどん・そば - ジャンル=グルメ

トラックバック(0) | コメント(7) | top▲


反省会&合同飲/休日の1日 ++++++++ 男の手料理

2006/05/25 19:37

昨夜は洞爺湖マラソンを一緒に戦った仲間8人との反省会、合同飲でした。

いつも通り出勤されている方には本当に申し訳なかったけど、本日私は休暇をいただいておりました。でも休みを取っておいてホントよかったーーー。

やっぱり同じレースを走った仲間です、話題も尽きませんね、楽しくおしゃべりして2次会まであっというまに時間が過ぎてしまいました。

しかしそんなに酔ってはいないはずだったのですが、2次会のカクサンを出たあたりから記憶がさだかでありませんです、はい。(ーー;)

どうやらススキノから地下鉄に乗ったようですが、降りたのが麻布だったのか栄町だったのか…?

自宅まではタクシーだったのですが、どうやらちゃんと指示を出せなかったらしく、なかなか家までたどり着けなかったのは記憶があります。そして運転手さんが、メータ-は3千円を超していたのですが、「3千円でいいですから」と言ってくれたのも覚えています。たぶんこの金額からすると麻布だなぁ、と思う。

そして、さっきお風呂に入ったら左腕が擦り剥けてヒリヒリしているのです。どこかで転んだのでしょうか?これも記憶がありません。(ーー;)

どなたか、カクサンを出てからの私の行動をご存知の方がいたら、差し支えない範囲で結構ですから教えて下さいな。(;人;)

そんなことで遅い朝ご飯を食べてからお昼過ぎまで二度寝、これがたまらなく気持ちがいーんです。二回寝るとなんとか回復し、行動出来るようになりました。

午後からはトマトの苗を買い足しに出掛け(オレンジのミニトマトにした)、お買い物もして来た、そして苗を植えて、芝刈りと雑草抜き、夕方までかかった。

まだ脚が痛いけど、ゆっくりペースならと公園周回コースに出掛けました。キロ6分で走るのがやっとなので、日曜のランニングオンは無理かもしれない。11km1時間5分のjogでした。

女房は仕事に出掛けたので、お休みの自分が今夜の夕食当番、久しぶりだ。メニューはスーパーで買って来たステーキのお肉を焼く、アスパラとピーマンも焼くけど、女房が帰って来てから焼くのでまだ、いまはニンジンを砂糖とバターで甘く煮ている。(なんて言ったけ?)

フライパンでミディアムに火を通し、あとは熱々に焼いた鉄のプレートに乗せ、余熱で焼きながら食べる予定。今夜は禁酒と朝決めていたけど、この分だとどーなることやら。上手く出来たら写真のせます。(^^)


niku


出来ました!まぁーまぁーでしょうかねー。
ニンジンのグラッセでした。ありがとう、にいかわさん。
グラッセ、ちゃんと面取りもしてまっせ!♪(* ̄ー ̄)v

テーマ=マラソン - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(10) | top▲


煮たまご作り ++++++++ 男の手料理

2006/04/06 21:40

夜が暇です。
走れないし、フィットネス行けないし、お酒今夜も飲んでないし、筋トレもだめだし…。

食欲だけあるのが気になるのですが、前から気になっていた「煮たまご」作りに挑戦してみました。(挑戦というほどの料理じゃぁないけど 笑)

まずは半熟のゆで卵作りから。もちろん水から茹で、沸騰してきた時点からちょうど4分で火を止めました。最初は黄身がゆるいかなーって思ったけど、結果的にはこれでOK!

次はつゆ作り。我が家の定番「にんべんのつゆ」を適当に水で割り、みりんとだしの素で一度煮きります。

つゆに入れた状態がこれ。

たまご1


つゆがまだ暖かいので、少し冷ましてから冷蔵庫へ。そして1日経ったのがこれ。

たまご2


この時点では黄身が緩く、まだつゆもしみていないので、ただのゆで卵っぽい。でも食べると案外味がしみてます。うーーん、このトロトロ感もいい感じ。

さらに2日置けば黄身も固まり、しっかりつゆがしみて、おいしそうな色がついてます。
このまま食べても良し、ラーメンにはもちろん、朝食時に納豆とまぜて食べてもグー。♪d(´▽`)b♪

たまご3


保存も利くから、今度は10個いっぺんに作ってみよー。これだもの体重増えるよなー。(^▽^;)



テーマ=簡単レシピ - ジャンル=グルメ

トラックバック(0) | コメント(9) | top▲


素人手打ちそば入門 ++++++++ 男の手料理

2006/03/04 19:24

◆素人そば打ち教室の始まり~


年に数回しかそばを打たない私ですが、これでも大のそば好き。

最近はお昼のラーメンはほとんどやめ、そば一筋に美味しい処がないかと物色中です。

そんな私の「そば打ち教室」のページです。


用意




女房のおやじがこれまた大のそば好きで、手打ちを始めたのが私もそば打ちを始めたきっかけです。

ご覧の道具一式もすべておやじさんからいただいたもの。


粉



今回のそば粉は「鹿追産石臼挽きそば粉」、打ち粉は「幌加内産」を使用。そば粉7割、小麦粉3割の、いわゆる内3の割合で500gを手打ちします。

加水は、卵を水で溶いたものを半分にしてさらに水を足し、250gを使用。この粉への水回しがなんたって命です。

ここで失敗すると、もう後にはどうもこうも修正出来ません。この水回しが一番神経を指先に集めて、緊張しながらまわすのです。

その日の湿度や粉の保湿具合、へやの温度等によって毎日感覚が違うと、職人さんは言ってますが、素人の私にはそこまでは分かりません。

それでも今回の水回しは、自分で言うのもなんですが、かなりうまく言った方です。丸めた時の弾力加減で判断します。


だんご




これがこねた後、だんご状態にしたものです。私の蕎麦はどーも粉臭いと女房に言われるのですが、ここでのこねかたが足りないようなのです。

そしてこのだんごを手のひらでつぶしながら、空気を抜いて行きます。


のばす




こんな感じです。ここまでくればあとはのし棒でくるくるやるだけ。破れない程度までうすーーくのばします。


のす



打ち粉をふりながら、前後左右から丸めてはのばし、丸めてはのばし、を繰り返します。

この辺の作業になると緊張感も薄れ、楽しい作業工程です。でもときどき爪が引っかかって破いてしまうことも…。


四角



きれいな四角形にはなりませんでしたが、こんな感じで四角くなるとOK! これを折り畳んで切るのにちょうど良いかたちにしまーす。


切る




ちょうど女房が帰ってきたので、そば切りを写してもらいました。なんか腕の血管が浮き出て気色悪りぃ~。(-。-;)

細く切るのがまだ練習不足で出来ないので、太いのやら細いのやら、人生いろいろです。


麺



機械で切るのとは違って、太さにはばらつきがありますが、食べるとこれが味があっていいものなんです。麺の盛りつけも、打ち粉をたっぷりふりかけているのでふっつきません。


完成



これが完成品! 麺をつめたーーーい、お水で洗ってるので口に入れると冷え冷えで、もうつるりさっぱりです!
(光の加減で白っぽく見えますが、うどんではありませんよー)

本当はつゆも、かえしを作って本格派でいきたいのですが、まだまだ手が回りません。既製品では一番かとおもわれる「にんべんのつゆの素」を使いました。

手打ちそば 下手でも美味い 打ち直後

おそまつでした。(笑)

テーマ=うどん・そば - ジャンル=グルメ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。